Loading

BLOG

Boys be…

水曜日から日本美容外科学会(JSAPS2017) のため札幌にきています。

 

今回は久しぶりに目や鼻のライブサージェリーをはじめ手術メインのプログラムで楽しかったです。

 

他のDrの手術をみるのは本当に参考になります。例えば眼瞼下垂などの瞼の手術の際のlateral horn(外角)の処理ひとつでも、普通のスライドだと「切ってます」or「切ってません」程度のものが、ライブだとメスの先、セッシのさき、術者の指先の動きひとつひとつにそのDrが何を考えてその手術操作をしているのか、あるいは特に深く考えずにステレオタイプな手術をしているのか、文字だけではわからないものが伝わってくる気がします。

 

学会長の蘇春堂形成外科 野平先生ならびに事務局の方々ありがとうございました。
勉強になりました!

 

>>

 

というわけで、
本日はフライトまでの時間にはじめて北海道大学にきてます^ ^

 

 

キャンパスが超きれいです。
いい感じのカフェでひとやすみ

 

 

あおるクラーク博士

 

>>>
というわけで、
来年の秋マイアミで開催されるISAPS Congress**で瞼の手術についてスピーチしてきます。
(**ISAPS congressとは2年に一度、各国の美容外科学会(日本はJSAPS)から選ばれたDrが自分のテクニックやスタイルや必殺技⁈を発表するいわば美容外科学会のワールドカップです^ ^
昨年のISAPS Congress では、手術(顔面骨切り)と非手術(ヒアルロン酸などフィラー治療法)による顔面輪郭形成についてスピーチしました。)

 

>>
ISAPS Miami 2018
http://www.isapsmiami2018.com/

 

開催はまだ一年以上さきですが
来年与えられたタイトルは
“Decoding the Eye beauty; Key for blepharoplasty
超訳すれば、
「目の美しさの本質とは; 眼瞼形成手術の鍵」です。

 

 

ありがとうございました!

 

30 Sep. 2017
@Marche Cafe, Hokkaido University

 

T.Nishimura

 

 

 

” Boys be ambitious. “

 

日本形成外科学会2018 in 博多 Day1

関連記事

  1. 日本形成外科学会2018 in 博多 Day1

    2018.04.14

MENU

診療カレンダー

4月 2020
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
Loading
5月 2020
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
Loading

AM診療のみ

AM+PM診療

PM診療のみ

休診日

PAGE TOP